FC2ブログ

もこてぃあ*てちてち日記

モコ、元気になりました

お久しぶりの更新になってしまいました。

タイトルでと思われたかもしれませんが、
先週の土曜日に狂犬病の予防接種を受けてから具合が悪かったんです。
その一週間前にはパルボの追加ワクチンを接種していました。

下痢、嘔吐など症状があったわけではないのですが、
帰宅して少ししてからずっとしっぽがIN状態。

ふと気が付くと部屋の隅で震えていたり、、、



去年の12月に突然 キャン!! と叫んでこの時と同じような
症状がでたことがありました。
病院に連れて行って血液検査をしていただいたところ白血球の数値が低く
自己免疫性の疾患が疑われるということでした。
ももの内側が固くなり、先生もこれはかなり痛いですよ、、、と。
これがきっかけでモコは病院でガウガウ犬になるようになってしまいました。
炎症があると白血球は増えると思いますが、急激で体が反応できなくなると
逆に減る現象が起きるそうです。
ほんとうに急なことでそれまでは何の兆候もありませんでした。
人間で言えばリウマチのような症状。
免疫性といってもいろいろな症状があって貧血という形で現れたりすることも
あるそうです。
幸いステロイドの注射を打っていただき、その後は症状が出ることはなく、
お薬の服用もしないで済みました。


DSC00817.jpg

モコを見てその時のことがあったので心配で心配で、、、
その晩はウロウロ、身の置きどころがないようであまり寝れなかった
ようです。
翌朝、先生に電話で連絡し、とりあえず夕方まで様子を見てくださいとの
ことでした。
モコは骨折はしましたが、今まで下痢もしたことがないくらい元気な子
でした。
今年はパルボの追加と狂犬病をずらして打ちましたが、それまでは
同時に打っていたほど。(今考えたら怖い!)
もしや。。。と思って記録を見たら自己免疫性の疾患になる二週間前に
混合ワクチン(8種)をうっていました。
偶然かもしれないけれど、疑いたくなります。。。
先生も最近、ほんとにこの症状で来院するワンちゃん多いんですよ、と
おっしゃていました。
モコの予防接種で病院に行った時も、前に診察しているワンちゃんが
まったく同じ症状で、自己免疫性の、、、と診断されていました。
モコはもうすぐ7歳ですが、それまでは予防接種のあとに具合が
悪くなったことは一度もありませんでした。
年齢を重ねると副反応が出やすくなる場合もあるみたいです。


DSC00827.jpg

予防接種ってほんとうに怖い!今後はより負担が少なくなるよう
飼い主もいろいろ勉強しなければ。。。
以前にあるきっかけでふたりが一緒に寝るようになったと書いたことが
あったのですが、この時がきっかけなんですよ。
ティアがモコをいたわるように顔を近づけてキュンキュン鳴いて
一緒のベッドで寝るように。。。
ワンちゃんも分かるんですね(*^_^*)


DSC00830.jpg

ご心配おかけしましたが、昨日からこの通り、しっぽも立って
元気になりました!
本当に良かった。。。

予防接種についていろいろ言いたいことはありますが、今日は
この辺で。。。何かの参考になれば幸いです。

これから母娘三人で温泉に出かけますので皆様のブログに訪問できませんが
お許し下さい。
いつもありがとうございます。

モコティアは夫、娘、息子によ〜く面倒みるよう言っておきます。


ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

モコちゃん調子悪かったんですね・・・。
元気になって良かったです。
実は先日、ワンコを飼っている友人から、ワクチンは良くないから注射を打ちたくないという話を聞いたのですが、あまりピンときていませんでした。でもママさんのブログを読んで、こういう怖さがあるんだと良くわかりました。とても勉強になりました。ありがとうございます。
ママさん温泉楽しんできてくださいね。

モカママ | URL | 2014-04-30(Wed)01:10 [編集]